日次アーカイブ: 2007年11月11日

「あなたのお名前なんてーの?」という質問に対して、自分の名前を回答する。
プログラムはこう。

#!/usr/bin/perl

print "What's your name ?";
$name = ;  #画面からの入力
chomp($name);
print "$name is your name.n";

実行結果
$ perl name.pl
What's your name ?togoshi ← togoshiと入力する
togoshi is your name.

ここでミソなのは、chompを使うことで、いらん改行を発生させないこと。
chompがないと、実行結果は以下のようになる。

$ perl name.pl
What's your name ?togoshi
togoshi
 is your name.

佐藤さん、鈴木さん、田中さん、吉田さんを一気に表示したいとき、配列変数を使うと楽ちんです。

配列変数を使わない例 ← まつがい
配列変数を一個一個使う例

#!/usr/bin/perl

$name[0] = "satou";
$name[1] = "suzuki";
$name[2] = "tanaka";
$name[3] = "yoshida";

print "$name[0]n";
print "$name[1]n";
print "$name[2]n";
print "$name[3]n";


配列変数を使った例

#!/usr/bin/perl

$name[0] = "satou";
$name[1] = "suzuki";
$name[2] = "tanaka";
$name[3] = "yoshida";

foreach ( @name ){    # $_に一行ずつ代入

    print ;     # $_ の内容を出力
    print "n";

}


配列変数をひとまとめにして使ったほうが楽ちんですね。
というわけで、今日は配列変数を覚えました。飴ちゃんありがとう!