SCPでstalledがおきたときの対処


自ホスト(localhost)から他ホスト(nullpopopo)へあるファイルをSCPで転送しようとしたのだが

[oresama@localhost ~]$ scp backup20081025.tar.gz oresama@nullpopopo:/home/oresama/

oresama@nullpopopo's password:
backup20081025.tar.gz                                           4%        15MB   0.0KB/s - stalled
killed by signal 2.

このように、SCPでstalledになってしまった。
しばらくこのまま画面がダンマリだったので、Ctrl+Cで中止する。
さてどうしたものかと「SCP stalled」でGoogle先生にお伺いをたてたところ、

http://ryuiki.agbi.tsukuba.ac.jp/~nishida/MEMO/Linux/index.html

がhitした。どうやら転送速度の上限を適当に設定することで回避できるらしい
転送速度の上限は「-l」オプションで可能。manを見てみると

    -l limit
            Limits the used bandwidth, specified in Kbit/s.

と書いてある。ということで、6Mbpsで転送してみる。

[oresama@localhost ~]$ scp -l 6000 backup20081025.tar.gz oresama@nullpopopo:/home/oresama/
oresama@nullpopopo's password:
backup20081025.tar.gz                                          22%        66MB 693.3KB/s   05:43 ETA
       ↓
backup20081025.tar.gz                                         100%       299MB 691.0KB/s   07:23

でけたー。