【イベント報告】オープンソースカンファレンス 2010 Tokyo/Fall 参加してきましたー♪


2010/09/10 、 2010/09/11 に明星大学で開催されたオープンソースカンファレンス 2010 Tokyo/Fall (以下OSC) に参加してきました。

OSC2010_USPtomonokai
USP友の会のブースでグッズ配布、シェルスクリプト実演をやってきましたよー。今回は、西暦和暦変換スクリプト3のつく数字と3の倍数でアホになるスクリプト、ゆるふわ愛されシェルスクリプトやサーバ運用監視スクリプト、鳥海さん謹製棒倒しゲームや石井さん謹製物将棋を披露しました。
ちなみに上の写真はイベント前日に急ごしらえしたCentOS 5.5くんです。両隣のブースがKNOPPIXだったりDebianだったりしましたが、負けずにライブコーディングならぬライブサーバ構築を行い、ApacheとMySQLをインストールしてwordpressのブログを公開しました。回線は会場の負荷軽減を考え、また、外部公開するため、イーモバのモデムをインストールして繋いだ、いわゆる野良サーバです。
両日を通じて、朝から夕方までいろんな出展者さんの講演がありましたので、講演の間はブースに来るお客さんも少なく、その間にいろんなブースを見てまわりましたが、SUSEのカメレオンだったり、Firefoxのフォク助だったり、動物だらけで癒されましたが、秘密結社オープンフォースさんの「本物の亀」には参りましたw なでさせてもらいましたが、すんげーかわいいですね。
お昼は、日本仮想化技術株式会社様のご好意で、学食のカレーが先着200名に限りタダでした♪この日ばかりはGeekの集まりで、いろんな意味で濃い空間でしたが、普段学生たちがキャッキャウフフしていると思うと胸と胃袋が熱くなりますね。あ、激辛カレーじゃなくて食堂のマイルドなカレーでしたよ。おいしかったです♪
初日は金曜日ということもあって、企業ブースを目的としたビジネスマンの方やメディアの方が多かった印象でしたが、2日目は学生さんや休日のサラリーマンが純粋に趣味で集まっている印象でした。普段仕事でシェルスクリプトを書かれている方から、プログラミングは久しぶり・・・という方、今はよくわからないけど、なんだか面白そう・・・という方がたから「くっだらねーwww」と絶賛していただけて、本当によかったです。
全体的な雰囲気としては、大学というロケーションもあってか、文化祭といった趣で、和気あいあいと楽しく無事2日間を終了することができました。
まだまだがんばりますよー♪