[KVM] ゲストOS自動起動エラー対処


こんにちは!こんにちは!かわいい変態 (っ´∀`)っ ゃーたんだよー!今日は、
KVMのホストOSでカーネルをupdateして再起動したら、ゲストOSの1つが上がってこ
なかった話をするね!

■ 事象

ホストOS再起動後、自動起動するはずのゲストOSが起動してこない。手オペで起動しようとすると

error: Timed out during operation: cannot acquire state change lock

というメッセージが・・・

 

■ 環境

旧カーネル)

2.6.18-274.12.1.el5

 

新カーネル)

2.6.18-274.17.1.el5

 

 

kvmのバージョン

$ yum info kvm
Installed Packages
Name : kvm
Arch : x86_64
Version : 83
Release : 239.el5.centos.1

 

 

libvirtのバージョン

$ yum info libvirt
Installed Packages
Name : libvirt
Arch : x86_64
Version : 0.8.2
Release : 15.el5_6.4

 

 

OSのバージョン

$ cat /etc/redhat-release
CentOS release 5.7 (Final)

 

 

 

■ 対処方法

hogehoge.example.com というゲストOSだけ立ち上がってこない場合、rootになるかsudoで以下のコマンドを起動

# killall -9 libvirtd
# rm -f /var/run/libvirtd.pid
# /etc/init.d/libvirtd restart
# virsh start hogehoge.example.com

 

ぼくの場合、これで起動しました。
※ 参考URI Red Hat Bugzilla – Bug 676205