日次アーカイブ: 2013年01月02日

みなさんこんにちは。すっかりAWSのとりこ (っ´∀`)っ ゃーでございます。今日はAWSのRDS(Managed Relational Database Service)にMySQLのデータベースを作成し、EC2にインストールしたWordPressから接続してみたので、その手順をまとめてみました。接続イメージとしては、WEBサーバの背後にDBサーバがあるような感じです。

■ Why use RDS?

RDSはセットアップが簡単で、しかも「Multi-AZ」設定を行うだけで耐障害性の高いDBサーバを構築することができます。セットアップがどれだけ簡単かは、以下に示す手順のように、ブラウザの数クリックだけで作業できることでおわかりいただけると思います。

■ What's Multi-AZ?

Multi-AZとは、異なるAvailability Zone間でレプリケーション環境を構築してくれる仕組みです。これを設定することで、ゾーンAにマスター、ゾーンBにスレーブのDBができ、同期レプリケーションを行ってくれます。ゾーンA障害時には数分でゾーンBに切り替わります。なので、Multi-AZを使ってこそ単一障害点(SPOF)が無くなるというRDSの真価を発揮すると言えましょう。

※ 本来はEC2側も複数用意してELBの配下に置いてこそですが、今回は省略します

それでは作業してみましょう。

…続きを読む