[EVENT]TechLION Vol.11 と エンジニアサポートCROSS 2013 に行ってきたお話


いつもイベントレポートをサボりがちな (っ´∀`)っ ゃーですこんばんは。よく「家に帰ってブログを書くまでがイベント」と言うので、TechLION Vol.11エンジニアサポートCROSS 2013 に行ってきたお話を。

TechLION Vol.11

TechLIONについて知らない方に、TechLIONについて一言で説明するなら「酒飲みながらIT界隈の凄い方々の話を聞ける。ときに突っ込める。生で質問できるイベント」。司会は馮富久さん、法林浩之さん。第11回目は2013年1月16日(水) に開催。時系列のまとめは、こちら@natsu_nananaさんがまとめてくださいました。以下、私の感想。

  • ついにTechLIONにもドラ娘がっ!ドラ娘
  • ドラじゃない何かがチリンチリン・・・?
  • 宮原さん、社員から好かれてるんだろうなー
  • 机の上は綺麗が一番
  • なので大掃除が不要って素敵
  • 廣川さん、おっさんホイホイキーワード(モザイク、altavista)
  • 稲葉さん、仕事とビジネススクールの両立すげー!
  • PostgreSQL、レプリケーションを本体でサポートとな!そして64コアくらいまでスケールだと!?
  • 川崎さん、投資家主催のハッカソン@シリコンバレー参加。しかもそのハッカソン、700人も集まるって。。。投資する側もされたい側もやる気がダンチだ。
  • 米林さん、そんなにスベってた?

一番印象に残ったのが、米林さんの勉強法アンチパターン。はじめてアサインされた現場ではド新人すぎてPCもなくFAXの受信しかさせてもらえず、Cの教科書を先輩から借りて大学ノートにリアル写経してたお話。机上デバッグとかいうレベルじゃなく本当に。案の定、その後PCで作ったプログラムは(略

 

エンジニアサポートCROSS 2013

TechLIONで飲んで食った2日後はNiftyさん主催のエンジニアサポートCROSS 2013に行ってきました。午前中に仕事して所用を済ませてからだったので午後から参加。もうちょい早めに行けばランチセッションでお弁当もらえたのを、西新宿のパンの北欧でめろんぱん食べてるときに知ったので残念w

クロスアンカンファレンスで法林さんが試合するよーって立ち話してたら、主催のniftyさんから「ぽぽぽさんも是非」と急に振られたので、ほぼ半年以上ぶりに人前で喋ることに。LTの準備してたので、カンファレンスは「ネクスト・ジェネレーション クラウドネットワーク」しか見てないです(´・ω・`)司会は冨田 順 ( @harutama ) さん。スピーカーはVMWareの小松 康二さんと、マイクロソフトの安納 順一さん。ネットワークの仮想化って何ぞ?って話なんだけど、すげー雑にまとめると

  • どんなにサーバを仮想化しても、NW機器が仮想化されていないと、物理的に縛られることには「ほぼ」変わりない
  • レイヤーごとに機器が分かれているから管理が面倒(機器の設定云々ではなく、ACLのリストとかエクセルとかでまとめてるでしょ?)
  • スイッチやルータを仮想化することで、仮想サーバの物理的な制約がなくなるっぽい
  • VMWareはこれでサーバだけじゃなくてネットワークも仮想化できる
  • マイクロソフトはHyper-Vでネットワークも仮想化

つまりプライベートクラウド環境を作るにあたって、VPCのサブネットやセキュリティグループ、ACLみたいなことができるらしい。Hyper-Vのほうでは、DCをまたがって同じサブネットどうしの通信も、ルーティングやVPNの設定をせずにすーっとできちゃうらしい。

さて私のLTですが、今度のシェル芸勉強会の宣伝してきました。いきなり振られたので、あわててVGAアダプタとSoftwareDesign買って、近くの喫茶店で資料作ってましたw

野良セッションみたいなものでしたが、いい感じに盛り上がっていただけて感謝です。


まとめ

  • 人と話すの、いいよね
  • カンファレンスも二次会も、どっちもCROSS
  • LLな人も、インフラな人も楽しめるイベントですよ

[amazonjs asin="4904807014" locale="JP" title="ユニケージ原論"]