[さくら][クラウド]一撃インストールシリーズ「RedMine」


■ rubycheck

こちらは単独で実行し、rubyの公式FTPサイトにあるアーカイブ一覧を標準出力に吐くか、引数にmailとつければ変数「MAILTO」に指定した宛先にアーカイブ一覧をメール送信するツールです。今回はINSTALLERからFTPサイトの一覧よりRedMine推奨のバージョンをダウンロードするためにサブシェルとして実行されます。

#!/bin/bash
LANG=C
MAILTO=${USER}
SUBJECT="$(basename $0) $(date '+%Y/%m/%d %H:%M')"

CURL() {
    curl -s ftp://ftp.ruby-lang.org/pub/ruby/                  |
    cut -b 57-                                                 |
    grep ^ruby                                                 |
    grep tar.gz$                                               |
    sort -nr                                                   |
    awk '{print $1}'                                           |
    sed -e s/^/ftp:\/\/ftp.ruby-lang.org\/pub\/ruby\//g
}

case "$1" in
    [mM][aA][iI][lL])
      CURL | mail -s "${SUBJECT}" ${MAILTO}
      ;;
    [hH][eE][lL][pP]|-[hH][eE][lL][pP]|--[hH][eE][lL][pP])
      echo "USAGE: $(basename $0) or $(basename $0) mail"
      ;;
    *)
      CURL
      ;;
esac

次のページに続きます 日経 Linux (リナックス) 2014年 07月