CodeZine ツールがなくてもサーバー構築でたじろがない! 一撃シェルスクリプト道場 連載はじめました


日々サーバー構築の現場で戦っている青年将校の皆様こんにちは。帝都は雨でございます。

CodeZine 連載はじめました

本日より、CodeZineで「ツールがなくてもサーバー構築でたじろがない! 一撃シェルスクリプト道場」の連載がはじまりまして、第1回目 Apacheホスティング環境(Webサーバー+PHP実行環境)をコマンド一発で構築する一撃シェルスクリプト が公開されました。

最近では、ChefやPuppet、Ansibleといったサーバーの構築を支援するツールが人気を集めています。たいへん便利で強力なのですが、必ず使えるわけではありません。一方、BashやBourne Shell互換シェル向けに書かれたシェルスクリプトであれば、どのUNIX/Linux環境においてもほぼ使用できます。本連載では、シェルスクリプトでサーバー構築を一発で終わらせる「一撃シェルスクリプト」をサンプルとともに紹介していきます。今回は、ApacheサーバーとPHPをバーチャルホスト上に立ち上げる一撃シェルスクリプトです。

今回取り上げた題材ですが、最初は簡単なテーマにしようと思いきや、ちょっとだけトリッキーなコードになってしまいましたが、シェルスクリプトの基本を学ぶために必要な解説はしているつもりですので、是非取り組んで見ていただければと思います。

また、サンプルコード(というか本当に一撃構築できてしまうもの)を掲載しておりますので、ダウンロードしてソースを眺めてニヤニヤするもよし、実際に構築してもよしでお使いいただければ幸いです。


 

ここで宣伝

3月14日に、一撃シェルスクリプト勉強会の第5回目を行います。場所はいつものさくらインターネット研究所様で、nginxなサーバーにMovable Typeを一撃インストールしてしまおうというテーマです。あまり特典で釣ってばかりなのはどうかと思いますが、さくらのクラウドのバウチャーが貰えますので、おうちに帰ってからの復習もコストを気にせず行えますので、是非是非ご参加いただきたく。

今後共こちらのブログともども、よろしくお願いいたします。最後に、今回の連載のキッカケを作ってくださったUSP研究所様、かまたさん、有難うございます。