ロジクール ウルトラポータブル キーボード for iPad keys-to-go 購入レポ


■ モバイル作業環境を改善したい

勉強会やガチ作業ではノートPCを外に持ち出すぼくですが、軽い作業しかしない外出では少々しんどいなーということで、iPadでSSHできる環境を整えました。SSHクライアントはServerauditorが過不足なくいい感じに使いやすいのですが、やはりBlueToothキーボードが欲しいところですね。

■ ヨドバシの通販で Keys-To-Go を買ったった

ぼくのiPadは今からしたら少々古めな第三世代なので、対応キーボードがまだ売ってるか不安でしたが、ヨドバシの通販にあったので早速ロジクールのKeys-To-Goを購入しました。朝にぽちって夕方にはすぐ届くなんて、うれしい!

keys-to-go_20150519

iPadの世代は、本体背面のこちらで確認することができます。

2015-05-15_19.53.06

上の赤いアンダーラインを引いた箇所とアップルのサイトを突き合わせることで、iPadの世代を確認することができます。

■ 開封の儀

夕方に届いたキーボードを早速開封してペアリング。割とすんなり繋がりました。横幅はiPad本体と一緒ですね。

2015-05-15_19.54.47

持ってみた感じですが、重量が180gと超軽量なので、持ち運びは全然苦になりません。おまけに厚さが6mmとこんなに薄いので、カバンに入れてもハンドキャリーでもまったく楽ちんです。

2015-05-15_19.54.51

2015-05-15_19.55.29

打鍵してみた感じですが、肩幅が大きい私でもほとんどストレスを感じませんでした。ベッドにうつ伏せになって自分のサーバーにssh接続してカタカタやってみましたが、結構な速度にも付いて来れているようです。キートップの素材もソフトなので、スタバでドヤるときでも打鍵音が気にならないでしょう。しばらくこれで戦ってみたいと思います。いい買い物しました!

[amazonjs asin="B00SUG0TFC" locale="JP" title="ロジクール ロジクール ウルトラポータブル キーボード for iPad ブラック iK1041BK"]