[gimp]xcf形式の画像をコマンドラインでpngに変換する


gimpで作成した大量のxcf形式画像をコマンドラインでPNG形式に一撃変換したい場合、xcf2png コマンドを使うと便利。1枚1枚画像をクリックして開いてエクスポートするのがアホらしいくらい。

■ パッケージインストール

fedoraの標準yumリポジトリにあるので、何も考えず xcftools パッケージをインストールする。

$ sudo yum install xcftools

■ xcf2png を使ってみる

カレントディレクトリにxcfファイルしかないという前提で、一撃変換(の確認)をする。「xcf2png -o 出力ファイル.png 入力ファイル.xcf」という構文で実行する。

$ for A in $(ls); do echo xcf2png -o $(echo ${A} | sed -e "s/xcf/png/") ${A}; done

上記のfor文で期待どおりであれば

$ for A in $(ls); do echo xcf2png -o $(echo ${A} | sed -e "s/xcf/png/") ${A}; done | sh

で一撃実行。fileコマンドで確認してみると・・・

$ file 0001*
0001.png: PNG image data, 1366 x 741, 8-bit/color RGB, non-interlaced
0001.xcf: GIMP XCF image data, version 0, 1366 x 741, RGB Color

(∩´∀`)∩ワーイ できたー!