[memo]Amazon CloudWatch Monitoring Scripts install at CentOS6


リーダー、Amazon Web Services実践入門発売おめでとうございます! さて、AWSのCloud WatchではディスクIOの監視が標準メトリクスで用意されているが、ディスク容量監視ができません。このため、Amazon CloudWatch Monitoring Scriptsをインストールしてディスク容量を監視します。

■ 環境

■ Amazon CloudWatch Monitoring Scriptsダウンロード

※ 最新版のスクリプトはこちらから確認してくださいね。

■ スクリプトのzipファイル解凍

■ 初期設定

awscredsファイルにAWSのアクセスキーとシークレットキーを書き込みます。

■ perlモジュールをyumでインストールする

■ 試運転

ディスク使用率を試しに表示してみます。この時点ではまだCloudWatchにデータは送られません。「--disk-path」には監視対象のボリュームをdfコマンドで確認して渡します。

こんな感じに「Verification completed successfully.」と表示されればOKです。 / の使用率が60%だということがわかりました。

■ CloudWatchにデータを送ってみる

■ シェルスクリプトにしてcronに登録する

あとはLinux システム メトリックスとして「Filesystem,InstanceId,MountPath」がCloudWatchのグラフに表示されていればOKです。ね、簡単でしょう?