[wp-cli] クリスマスイヴなんだしアップデートしようぜ


サンタ狩りにクッソ忙しい季節が今年もやってまいりました。{bash,ゆで太郎}だいすき @nullpopopo です。世間様はクリスマスですが私はゆで太郎の年越しそばが楽しみでなりません。季節限定鍋焼きうどんも今のうちですよ!ゆで太郎に普段うどんはありませんからね。

季節限定メニュー 鍋焼きうどん@ゆで太郎神田橋店
季節限定メニュー 鍋焼きうどん@ゆで太郎神田橋店
季節限定メニュー 鍋焼きうどんを頬張る@nullpopopo
季節限定メニュー 鍋焼きうどんを頬張る@nullpopopo

そうそう、ゆで太郎にかまけていたら危うく WordPress Advent Calendar 2016 のことを忘れるところでした。本当ならサンタ迎撃のためにRedStar Linuxで弾道計算しようかと思っていたのですが、それどころではないクッソ忙しさでしたので、今年もサンタの領空侵犯を許すことになりそうです。が、ここはクヨクヨしたおっさん(by上田先生)らしく、黒い画面(wp-cli)を黒い心で遊ぶことにしましょう。黒い画面といえば今月号のSoftware Designですよ!シェル芸30本ノックで正月休みにヒャッホイです!

さて、弊社広報の岡田が

皆さんもぜひ、リリースされた際にはこのWordPress 4.7の新しいテーマをお試しください( *´艸`)

とあざとい(byねこるりさん)写真つきで書いていたので、テスト用に放置^h^h確保していたさくらのレンタルサーバーでなんかしようかな、と。そういや過去に、デザイナーさんや非サーバーエンジニアさん向けに

黒い画面も怖くない!さくらのレンタルサーバーで自在にWordPressを操ろう! - wp-cliでWordPressを簡単構築 - #さくらクラブ

なんて勉強会やってのを思い出してですね。そん時にインストールしたwp-cliWordPressをアップデートしなきゃだよね(普段からやれ)。1からインストールされる方は是非こちらをご参考にしていただければと。


やっと本題。今回も昨日20周年を迎えたさくらのレンタルサーバーで例示しますが、さくらのVPSやクラウド、その他ご自身でDocumentRootを変えられている場合は、よしなに「--path=${HOME}/www/」の部分を変えてくださいね。なお、さくらのレンタルサーバーはデフォルトのシェルがtcshですが、プロセス置換や変数指定が楽なので、bashに変更しています。

まずは黒い画面でログインしましょう。

そしてWordPressの現在のバージョンを確認しましょう。

WordPressの最新版がリリースされているか確認します。

アップデートがありますね。

次に、wp-cliの現在のバージョンも確認してみましょう。

同様に、wp-cliの最新版がリリースされているか確認します。

0.x系と1.x系の両アップデートが表示されましたので、ここは1.x系にメジャーアップデートしましょう。どーんといこうや。

wp-cliのメジャーバージョンアップを行うときは、引数に「--major」をつけます。対話式に「今インストールされてるバージョンが0.22.0だけど1.0.0にアップデートすんの?」と聞いてくるので、「y」をタイプしてエンターを叩き、アップデートを続行します。

それではwp-cliがアップデートされたか確認してみましょう。

はい、wp-cliのアップデートができました。簡単ですね。それではもう一度WordPress本体のバージョンとアップデートの有無を確認してみましょう。

ちなみに、2016/12/24 の時点でマイナーバージョンは最新でした。

というわけで、WordPressをメジャーバージョンアップします。どーん。

それではWordPressが最新化されたか確認してみましょう。

いい感じですね。

それではプラグインもアップデートしてしまいましょう。まずは今のプラグイン一覧確認です。

どーんとアップデートしましょう。

はいアップデートされましたね。

続いてテーマの一覧表示を。

現在のテーマもアップデートしましょう。

はいアップデートされました。

翻訳のアップデートもあるか確認しましょう。どうやらcheck-updateのサブコマンドはないのですが、 --dry-run をつけるといきなりアップデートせずに確認することができます。

Akismetの日本語翻訳ファイルがアップデートされていますね。それではアップデートしましょう。

はい事後確認。

アップデートされました。


さて、WordPress 4.7になってtwentyseventeenテーマがあるかと思いきや・・・

ない!どうやらアップデートではテーマが降ってこないようです。そしたらもうcoreを上書きするかテーマを個別にダウンロードするしかないですね。面倒なのでcoreごと上書きしてしまいましょう。

って、最新版にしたばっかりだったんだ (;´ω`) んじゃ強制アップデートで。

それではテーマの一覧にtwentyseventeenがあるか確認してみましょう。

キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!

んじゃテーマを twentysixteen から twentyseventeen へ変えちゃいましょう。

はい確認。

twentysixteen が inactive になって twentyseventeen が active になりましたね。つまり

これが

こうなった、ということで、wp-cliおよびWordPress、テーマ、プラグイン、翻訳ファイルのアップデートができちゃいました。ね、簡単でしょう?

というわけで、WordPress Advent Calendar 2016 明日は福田さんです。よろしくー。