日次アーカイブ: 2018年01月28日

こんなお気持ちになるツイートを目にする機会が立て続けに2件ありまして。まあ、RTで流れてくる普段接点のない方々ばかりなので、真偽のほどがどうとか言うつもりはないのですが、どちらも共通するのは貧乏臭い生き方だなあというお気持ちだったりします。

コンビニでトイレ借りたら偽善便所ガム野郎呼ばわりされた

なんでこれがツイッター上で驚かれたのかを整理すると

  • 本来、トイレを利用されるというのはお店にとってコストである
  • 本来、ガム(のような少額商品であっても)を購入されるというのはお店にとってベネフィットである

という暗黙の前提(常識)を無視したツイートだったから驚かれたのですね。しかしこれは後述する「誰にとって」を掘り下げていくとそのロジックは理解しやすくなります。

[amazonjs asin="B077R32LZ2" locale="JP" title="コンビニ 2018年 02 月号 雑誌 (■次世代に挑む コンビニ「新フォーマット決定版」)"]

…続きを読む