日次アーカイブ: 2018年06月06日

自分用メモ。PowerShellから特定のURIを監視してステータスコードを取りたいときのメモ。

$url = $args[0]
[System.Net.HttpWebRequest]$REQUEST = [System.Net.WebRequest]::Create($url)
$RESPONSE = $REQUEST.GetResponse()
$RESPONSE.Close()
[int]$RESPONSE.StatusCode

これを適当なフォルダに拡張子 .ps1 として保存し、PowerShell から

hogehoge.ps1 https://nullpopopo.blogcube.info/2018/06/powershell-statuscode-get.html

として実行すると、ステータスコードが表示されます。

ね、簡単でしょう?