日次アーカイブ: 2018年06月06日

自分用メモ。PowerShellから特定のURIを監視してステータスコードを取りたいときのメモ。

これを適当なフォルダに拡張子 .ps1 として保存し、PowerShell から

として実行すると、ステータスコードが表示されます。

ね、簡単でしょう?