ごあいさつ

2017/08/10に法人登記しまして、株式会社パイプラインを設立いたしました。去年の7月から今年の3月まで #弊社5F におりましたが、今度は1Fです。前職に引き続いて、クラウドインテグレーションを地道に行っていきたいと思っております。

USP MAGAZINE vol.12

…続きを読む

こんにちは。かわいい変態 (っ´∀`)っ ゃーたんです。
既に TwitterFacebook では簡単に報告させていただきましたが、 2012/01/27 を現場の最終出社日として、3年半お世話になったインターリンク株式会社を退職する運びとなりました。 (※ このエントリーを書いている時点では、まだ在籍中です)

辞める理由を端的に申し上げますと、通常業務とコミュニティ活動、ILStudyの三足の草鞋を履き続けることに、身体が悲鳴を上げていたのが直接の契機となります。今後については、自分自身の身体をメンテナンスしつつ独り立ちする道を選ぶことにしました。

いくつものプロジェクトを経て人間的に成長できたこと、社内勉強会やILStudyで喋らせていただき、自分のアウトプットの質が高くなったことは勿論、多くの尊敬できるエンジニアたちと切磋琢磨できたことに大変感謝しております。以降、退職届や社内の挨拶には書けなかったことをFAQ形式で書かせてください。

 

■ なぜ休職じゃなかったのか

実は過去に一度休職しています。連日の高稼働と不摂生がたたり、歩くのもやっとだったり抑うつ状態で半日も勤務できない日が続き、1月半くらいお休みをいただいていました。この頃、初めて自分のこととしてワーク・ライフ・バランスというものを考え始めたように記憶しています。その時に「今の働き方やアウトプットの質と量を維持できないなら、次は会社を辞めよう」と、ぼんやりと考えていました。

 

■ ILStudy どーすんの?

ご心配なく。私のすすめたい方針を理解してくれたメンバーが引き継いでくれました。今後そう遠くない未来に、ステキな勉強会を開催してくれると信じています。また、私が思いもよらない方向に進化するのであれば、今のスタイルをどんどん崩してもらっても構いません。私は彼らが自由にアウトプットできる場を置き土産として残したつもりです。

 

■ で、あんたの今後は?

まずは少しだけ休んだあと、仕事を作り出すことを考えたいと思います。当面は私1人を食わせるのが体力的にやっとだと思いますし、実力以上のことに手を出してお客様にご迷惑をおかけするわけにもいきません。しかし、もっとチャレンジャブルなことがしたいのです。私は10人並なスキルの持ち主ですが、直接ユーザ様のキーパーソンとガチでやりたくなったのと、クラウド花ざかりな時代になってきたとは言え、まだまだいろんなお客様のサービス改善を行う余地があると思っており、こうしたお手伝いはまだまだできるのでは、と考えています。

また、今まではコミュニティ活動をやるにあたって、あるレベル以上に行こうとすると、会社との調整などが足かせになったりしていました。しかし、今後はそうしたオーバーヘッドも少なくなってきますので、もっと世間様へのアウトプットができると思っています。つまり、今後はもっとアウトプットしていきますよ!という決意なのです。

どうか今後とも、よろしくお願いいたします。

あけまして、おめでとうございま (っ´∀`)っ すー♪

今年も (っ´∀`)っ ゃー をよろしくお願いいたしますー。
昨年はUSP友の会様や日本UNIXユーザ会様、#hbstudyの皆様、お取引先各位様、会社の皆様など、多数の方々に支えられて新年を迎えることができました。本当に有難うございます。インフラエンジニアの6割くらいには「こいつ、面白いじゃん」と思っていただければこれ幸いw
今年もいろいろネタを仕込んでいきますので、よろしくお願いいたしま (っ´∀`)っ すー♪