EC-CUBE

EC-CUBEをインストールした後は、郵便番号CSVがついてくるが、これは最初からDBに格納されていないようだ。なので、管理画面からDBに登録する必要がある。で、どれだけサーバに負荷がかかるのかを計測してみた。

procs -----------memory---------- ---swap-- -----io---- --system-- -----cpu-----
 r  b   swpd   free   buff  cache   si   so    bi    bo   in   cs us sy id wa st
 0  0      0 351160   9728 139220    0    0   127    47   26   55  1  1 94  1  4	
 0  0      0 351160   9728 139228    0    0     0     0   22   48  0  0 100  0  0	
 0  0      0 351160   9728 139228    0    0     0     0   17   42  0  0 100  0  0	
 0  0      0 351160   9728 139228    0    0     0     0   17   44  0  0 100  0  0	
 0  1      0 351160   9736 139224    0    0     0    68   25   57  0  0 99  1  0	
 0  0      0 351160   9760 139200    0    0     0    88   28   72  0  0 97  3  0	
 0  0      0 351160   9760 139228    0    0     0     0   19   47  0  0 100  0  0	
 0  0      0 351160   9760 139228    0    0     0     0   19   47  0  0 100  0  0	
 0  0      0 351160   9760 139228    0    0     0     0   20   43  0  0 100  0  0	
 0  0      0 351160   9760 139228    0    0     0     0   27   54  0  0 100  0  0	
 0  0      0 351160   9760 139228    0    0     0     0   18   44  0  0 100  0  0	
 0  0      0 351160   9760 139228    0    0     0     0   19   47  0  0 100  0  0	
 0  0      0 351160   9760 139228    0    0     0     0   19   44  0  0 100  0  0	
 0  0      0 351160   9760 139228    0    0     0     0   22   51  0  0 100  0  0	
 0  0      0 351160   9760 139228    0    0     0   120   31   50  0  0 100  0  0	
 0  0      0 351160   9760 139228    0    0     0     0   19   44  0  0 100  0  0	
 0  0      0 349664   9764 139692    0    0    92     0  609  746  2  2 96  0  0	
 1  0      0 362032   9776 126464    0    0     4  1500  888 1086 43 16 32  8  0	
 1  0      0 351492   9776 136772    0    0     0     0  259   50 58 42  0  0  0	
 1  0      0 346264   9776 141712    0    0     0 31280  849 2981 70 30  0  0  0	
 1  0      0 346172   9784 141724    0    0     4    96  318 8374 68 31  0  1  0	
 1  0      0 346048   9800 141772    0    0     4   136  263 8551 68 32  0  0  0	
 1  0      0 345924   9808 141836    0    0     4    72  259 8627 71 29  0  0  0	
 1  0      0 345800   9816 141888    0    0     4    68  260 8663 71 29  0  0  0	
 1  0      0 345676   9824 141944    0    0     4   828  297 8524 69 31  0  0  0	
 1  0      0 345552   9832 142000    0    0     4    72  260 8507 70 30  0  0  0	
 1  0      0 345056   9960 142376    0    0     8  1528  299 7628 58 30  0 12  0	
 1  0      0 344932   9968 142436    0    0     4    76  261 8519 73 27  0  0  0	
 1  0      0 344808   9976 142492    0    0     4    72  257 8368 68 30  0  2  0	
 1  0      0 344684   9992 142540    0    0     4    92  262 8493 70 30  0  0  0	
 1  0      0 344436  10000 142608    0    0     4    76  260 8524 70 30  0  0  0	
 1  0      0 344312  10008 142664    0    0     4    72  262 8549 69 31  0  0  0	
 1  0      0 344188  10016 142724    0    0     4    76  260 8594 71 29  0  0  0

注目していただきたいのは、ioとcpu。ioは、boの列がいきなり跳ね上がっている。つまり、ディスクに書き込みを行っている。最初のうちこそ31280とかとんでもない数字を叩き出しているが、その後は10秒に1回程度の頻度で1500前後、あとは80前後となっている。恐らくはどこかしらのバッファを使っているのだろうか。同時にCPUもフルフルに使っている。EC2のt1.microなのだが、メモリよりもCPUが先にヒーヒー言っている。

もしEC-CUBEを冗長構成にするなら、管理用のインスタンスを別だてにしておいたほうが良いかもしれない。

[amazonjs asin="4798125652" locale="JP" title="EC-CUBE公式完全ガイドver 2.12/2.11対応 ECサイト構築・カスタマイズ・運用のすべて"]