WordPress

みなさんこんにちは。@nullpopopoです。ICHIGEKIは半年以上メンテしてなかったのですが、WordPressなどのCMSをインストールしたり、あるいは素っぴんのWEBサーバーだけをインストールしたい、などの要件に柔軟な対応がしたいと思いまして、今月に入って重い腰を上げてメンテすることにしました。本来ならREADME書いたほうがいいのですが、こちらにまとめて書いておきます。まだ若干手を入れたい箇所もあるという認識ですが、ローカルのVMでテストが通ったので一旦リリースします。

ICHIGEKI

ICHIGEKI

…続きを読む

wp-cliWordPressインストール時に以下のようなエラーが表示されることがあります。

PHP Fatal error:  Class 'WP_Widget' not found in /path/to/wp-includes/widgets/class-wp-widget-pages.php on line 17
Fatal error: Class 'WP_Widget' not found in /path/to/wp-includes/widgets/class-wp-widget-pages.php on line 17

これはダウンロードしようとしているWordPressに問題があるのではなく、wp-cliが古いためにおきている事象のようです。なので、wp-cliをアップデートしましょう。

/usr/local/bin ディレクトリ以下にwp-cliをインストールしている場合、このようにダウンロードします。

sudo curl -s -o /usr/local/bin/wp https://raw.githubusercontent.com/wp-cli/builds/gh-pages/phar/wp-cli.phar
sudo chmod 755 /usr/local/bin/wp

そういや wp core version で表示されるのはwp-cliのバージョンじゃなくてWordPressのバージョンなんですよねえ。特に古いwp-cliを使う理由もないと思いますので、常に最新のwp-cliをダウンロードしておくのがよいでしょう。

あと蛇足ですが、WordPressのバージョン確認はこちらが便利ですよ。

WordPress バージョン一覧 - WordPress Codex 日本語版

WordPress バージョン一覧 - WordPress Codex 日本語版

以上、小ネタでした。

※ 2016/02/11 12:20 追記

wp-cli 本体のバージョン情報は以下のコマンドで確認できます。

$ wp cli version
WP-CLI 0.22.0

 

[amazonjs asin="4797383305" locale="JP" title="ビジネスサイトをこれからつくる WordPressデザイン入門"]

CentOSにWordPressを一撃インストールするシェルスクリプトを大幅見直ししてgithubに公開しました。主な変更点は

  1. wordmoveに対応
  2. CentOS 6 7両バージョンに対応
  3. MySQL Community Server 5.6 5.7両バージョンに対応

です。

…続きを読む

先ほどご紹介した、コマンドラインからWordPress管理画面のパスワードリセットを行う方法ですが、wp-cliからとは言えSQL文を叩くのはちょっとおっかないという方もいらっしゃるでしょう。今回は、wp-cliのuserサブコマンドだけでユーザーのパスワードリセットを行う方法をご紹介します。

…続きを読む