タグ・アーカイブ: WordPress

こんにちは こんにちは。かわいい変態 (っ´∀`)っ ゃーたんだよー♪

ブログをMovable TypeからWordPressに乗り換えたのですが、1つ見つけてしまった!>< 固定リンクに「- (ハイフン)」を含むURIが、何故か「_ (アンダーバー)」に置換されてしまう。それも、全部じゃなくてごく一部(といっても手動で直すにゃ面倒な数)ですが、実に面倒臭い。これ、WordPressが悪いのん?と思いきや、Movable Typeが悪さ(ではないんだろうけどお節介!)していたらしい。 (※参照 http://hmlab.info/minor/2008/09/20080917_020110/ )

曰く、

Movabletypeはパーマリンク中に-(ハイフン)があると、なぜか_(アンダースコア)にご丁寧に変換してくれていやがるので、

$basename = str_replace(‘_’,'-’,$basename);

のところでアンダースコアからハイフンにreplaceしてます。

 

とのこと。まさかこんな仕様だなんて気付かなかったよー。もう移行しちゃったから手でシコシコ直しますけどさー (;´Д`)

WordPressでラグインやテーマをインストールするときに、通常、FTPサーバへのログインを求められます。WordPressを動かしているサーバでFTPサーバが動いていて、FTPのポートをListenしていればよいのですが、そうもいかない環境だったらどうするのだろう?これも先人の知恵がありました。

ココを参考というかまるっと手順を踏襲させていただいたのでメモします。
1) FS_METHOD定数を設定する
wp-config.php に以下を追記する
define('FS_METHOD','direct');
2) WordPressインストールディレクトリ以下のオーナー、パーミッションを変更する
$ WPDIR=/path/to/public_html ← WordPressインストールディレクトリを環境変数に指定する(皆さんの環境に適宜読み替えてください)
$ cd ${WPDIR} ← WordPressインストールディレクトリへ移動する
$ sudo chgrp -R apache * ← すべてのファイル、ディレクトリのグループをapacheにする
$ sudo chmod -R g+rwX * ← すべてのファイル、ディレクトリのグループに読み書きの権限を付与する
$ sudo chmod 666 .htaccess
.htaccess以外のファイルはパーミッション664、ディレクトリのパーミッションが775になっていれば設定はOK。管理者ログイン後、テーマのインストールやプラグインのインストールを行う際に、FTPサーバの接続設定画面が出てこなければOKです。
しかし、パーミッションやオーナー、グループのチェックにFTPサーバのアカウントを使ってチェックするってどうなんだろう。。。(ぶつぶつ

Movable Typeでこんな記事書いてるけど気にしないでください(;´Д`)

人に頼まれてWordPressをインストールすることがたまにあって、あー楽ちん楽ちんとか思いながら手を動かすのですが、ちょっとだけハマったのがリバースプロキシ配下のWEBサーバにインストールするとき。
リバースプロキシから背後のWEBサーバへはプライベートIPアドレスで繋がっているのですが、WordPressインストール後に更新系の処理を行おうとすると、モロにプライベートIPアドレスへつなぎに行こうとして接続に失敗します。
ココを参考にというかそのまんまの手順で環境変数を設定したら、あっさり解決。wp-config.phpに
$_SERVER['HTTP_HOST'] = $_SERVER['HTTP_X_FORWARDED_HOST'];
$_SERVER['REMOTE_ADDR'] = $_SERVER['HTTP_X_FORWARDED_FOR'];

と書くだけ。環境変数2つであっさり解決なんて楽ちん楽ちん。