Software Design2018年1月号 特集記事に寄稿しました。


みなさんこんにちは。本日発売のSoftware Design 2018年1月号の特集記事、第1特集「手作業の自動化を極めて今年はラクチンな年に! 使えるシェルスクリプトの書き方」第4章:シェルスクリプト一発で環境を構築しよう 手作業自動化の究極のかたち に寄稿しました。

■ どんな方に読んで欲しい?

中小規模のサーバー構築自動化のベストプラクティスを求めている方を念頭に、シェルスクリプトによるサーバー一撃プロビジョニングについて書きました。誌面スペースの都合上、ソースコードの肝要となる箇所の解説にとどまりましたが、シェルスクリプトによるサーバー構築自動化の一助としていただけますと幸いです。

また、一撃プロビジョニングを行うためにどうしたらよいか、対話式コマンドは使わずどのようにしてサーバー構築しているかを知りたい、自分でも実装してみたいという方にもおすすめです。冬休みは年末年始保守対応などでゆっくり休めない、という方もいらっしゃるかとは思いますが、割り込みタスクなしにまとまった学習時間が取れるチャンスでもありますので、コタツトップコンピューティングで、是非オレオレICHIGEKIの開発にトライしてみてはいかがでしょうか。

是非書店またはオンラインにてお買い求めいただければと思います。