フリーランスなら読んどけ、これが撤退戦略だ。(2) – 負けないための撤退戦術

Pocket

前回、撤退戦略を取るに至るまでの経緯と契約書の重要性について書きました。今回は撤退戦略に舵を切った後の撤退戦術について書いてみたいと思います。そもそもプロジェクト撤退とは、戦いです。撤退戦なのです。撤退戦の勝利条件も含め、撤退戦術について詳しく紐解いてみましょう。

続きを読む フリーランスなら読んどけ、これが撤退戦略だ。(2) – 負けないための撤退戦術

フリーランスなら読んどけ、これが撤退戦略だ。(1) – Re: 本当にあった怖い業務委託契約書、あるいはフリーランスはきちんと契約書を読まないとわりと死ぬ

Pocket

みなさんこんにちは。かつて火消しばかりやっていた @nullpopopo でございます。昨日twiterを見ていたらこんなツイを発見しまして。

↑の絡みでたけさんがフリーランスあるあるなブログをまとめられていてかなり参考になった(というか、「あるあるあるある↓」と頷いた)のですが、フリーランスで仕事していると、たまに、極々たまーになんですが、まるで普通に道を歩いてるだけでいきなり鉈で殴られるかのようにとんでもないクライアントに出くわしたり、最初はうまく回っていた案件(のように見えていた)なのに、だんだん雲行きが怪しくなりデスマーチに・・・という経験は誰しも一度は経験したことがあるのではないでしょうか。

何を血迷ったのか、これからフリーランスのエンジニアになりたい、あるいは非自発的にやむを得ずサラリーマン戦線を離脱してフリーランスとして食っていかざるを得ない方々のご参考になれば、と私の黒歴史をほじくり返してみたいと思います。今回は、上位会社やPL、PMがいてあなたが下請の1メンバーとしてプロジェクトに参画しているという想定で書いています。

続きを読む フリーランスなら読んどけ、これが撤退戦略だ。(1) – Re: 本当にあった怖い業務委託契約書、あるいはフリーランスはきちんと契約書を読まないとわりと死ぬ

[bash]AMAZONの商品が安くなったら起こして をシェルスクリプト化した

Pocket

前回、Amazonで欲しい商品の最安値をワンライナーで取得しましたが、ロギングとメール通知を一撃でやっつけたいのでシェルスクリプト化しました。ソースはこちら。ライセンスはMITです。

続きを読む [bash]AMAZONの商品が安くなったら起こして をシェルスクリプト化した

[シェル芸]Amazonの商品が安くなったら起こして をワンライナーでやってみた

Pocket

いつも私は地元北海道の水 [2CS] 黒松内 水彩の森(2L×6本)×2箱 をAmazonからまとめ買いしているのですが、今年の2月下旬時点で980円だったのが震災の影響で品薄なのか、1980円というとんでもないお値段に。。。

↑ 2016/04/23 17:00時点で売り切れ。。。Amazon以外の出品者は軒並み倍近い価格で売り出してる。。。

いずれ需要が落ち着けば価格も下がるのかとは思うのですが、ブラウザを開いて毎日Amazonの価格チェックをするのもかったるいものです。というわけで、いろんな出品者の価格をチェックして、自分で決めた価格より安くなった時だけメール通知するようにしました。

続きを読む [シェル芸]Amazonの商品が安くなったら起こして をワンライナーでやってみた

一撃!

this site uses the awesome footnotes Plugin